PR/Newsletter

2007年アジアの環境重大ニュース

Series: 2008-03

財団法人地球環境戦略研究機関(IGES)では、アジア太平洋地域の環境問題や持続可能な社会の形成へ向けた動きを紹介することを目的として、環境問題と環境政策の動向を収集・整理し、1998年から毎年、アジア太平洋地域における環境重大ニュースとして公表している。2007年のアジアの環境重大ニュースでは、3機関、23カ国から合計125件のニュースを収集することができた。これらのニュースは、必ずしも各国や機関等の公式見解ではないが、環境分野の協力機関または各国研究者によって選定されたものであり、アジア太平洋地域における最近の環境問題を巡る基本的な動向をまとめることができたと考えている。

The Institute for Global Environmental Strategies (IGES) has been releasing a collection of the top news items on the environment in the Asia-Pacific region every year since 1998. This has been with the aim of collecting and organising information about environmental issues and policy trends in the region, and to report on how the region addresses environmental problems and how it works to create a sustainable society. For this year's top news on the environment in Asia, we have collected a total of 125 news items from three organisations and 23 countries. The news gathered does not necessarily represent the official stance of the nations and organisations, but all such information is carefully selected by researchers and institutes in environmental fields so as to reflect recent environmental trends in the Asia-Pacific region.

Remarks: (Hayama, Japan) Page Information:
90
ISBN/ISSN:
978-4-88788-045-0