PR/Newsletter
Downloads
Topics: Region/Country: Language:
Japanese

アジア太平洋地域における気候変動影響評価 および適応計画策定に関する能力向上ワークショップ:国・地方・セクターレベルの気候変動適応行動の促進

Author: 
環境省(MOEJ)
地球環境戦略研究機関(IGES)
三菱総合研究所(MRI)
ICLEI東南アジア事務局
アジア太平洋地域適応ネットワーク(APAN)
2018-03

2018年1月31日から2月1日にかけて、フィリピン・マニラで「アジア太平洋地域における気候変動影響評価および適応計画策定に関する能力向上ワークショップ:国・地方・セクターレベルの気候変動適応行動の促進」が開催されました。日本の環境省(MOEJ)のイニシアティブの一環として、アジア太平洋地域適応ネットワーク(APAN)、ICLEI東南アジア事務局の協力の下、地球環境戦略研究機関(IGES)と三菱総合研究所(MRI)の共催によって実施された本ワークショップでは、気候変動適応(CCA)の実施強化を支援することを目的に、計画策定から実践へ移行する際の主な課題が議論されました。本ワークショップは、16か国から集まった国、国際機関、大学・研究機関、NGO等の代表にとって、CCAにおける既存のプログラムやプロジェクトで得られた優良事例と教訓を共有し、各事例において取り組むべき課題と機会を特定する場となりました。

Related Website: