Research Report
地球温暖化対策と資金調達 地球環境税を中心に
Region/Country: Language:
Japanese

地球温暖化対策と資金調達 地球環境税を中心に

2009-11

温暖化をはじめ地球環境問題の解決に多額の資金が必要となる今世紀、これまでにない世界規模の資金調達方策が求められる。本書は現在までの議論の経緯を概観し、国際炭素税をはじめ世界で提案されている42の資金メカニズムを分類・評価。今後の国内外での議論に基礎情報を提供する。

目次
序章:気候変動対策のための資金調達を考える
第2章:気候変動対策への資金調達の必要性および必要となる資金規模
第3章:気候変動分野・開発分野における現在までの交渉・議論の経緯
第4章:評価軸の設定:資金メカニズムを検討するうえで必要となる視点
第5章:気候変動および開発分野における各種資金メカニズム提案の概要と評価
 炭素税型/排出量取引制度からの調達型/通貨取引税型/輸送課税・負担金賦課型/
 国家予算による資金拠出・信用創出型/炭素クレジット付与による資金誘導型/その他
第6章:今後の進むべき道

お求めはこちら
 http://www.chuohoki.jp/ebooks/commodity_param/shc/0/cmc/4911

Related Website: ISBN/ISSN:
ISBN978-4-8058-4911-8