Commissioned Report
Language:
Japanese

平成29 年度コベネフィット・アプローチ推進に係る国際パートナーシップ等事務局業務業務報告書 (2/2)IIASA 日本委員会に係る事務局業務

Author: 
Contributor: 
2018-03

IIASA理事会が2017年6月19日~20日と2017年11月13日~14日に本部(オーストリア・ウィーン)にて開催され、IGESより1名が同理事会に出席した。IIASAでの研究の動向等に関する情報収集を行うとともに、理事会に係る議事録作成等の支援を行った。IIASAの活動に効果的に関与するための検討を行うため、IIASA日本委員会規約に基づき選出された10名の委員から成る日本委員会に係る会合及び連絡調整を行った。
また、パリ協定や持続可能な開発目標(SDGs)により統合的アプローチの重要性がますます高まる中、コベネフィット・アプローチのさらなる活用が期待されていることを受け、環境省がこれまで進めてきたコベネフィット・アプローチ事業の評価に貢献することを念頭に、コベネフィット・アプローチ事業の評価に関する論点整理を行い、評価目的にあった評価手法・評価ツールについての議論を行うための国際ワークショップを開催した。