Policy Report
2013年以降の気候変動枠組み(抄訳):アジアの優先事項と地球規模の利益の調和
Downloads
PDF icon beyond2012 j.pdf (1.35 MB)
Region/Country: Language:
Japanese

2013年以降の気候変動枠組み(抄訳):アジアの優先事項と地球規模の利益の調和

Editor: 
2008-03

Summary of the book "The Climate Regime Beyond 2012: Reconciling Asian Priorities and Global Interests" (Report of the third round of the IGES multi-stakeholder consultations on future climate regime in 2007) in Japanese.

本書は、IGESが2007年度にアジアで実施した2013年以降の気候変動枠組みに関する非公式対話(ニューデリー、北京)について、4つの重要テーマ(産業部門別アプローチ、低炭素技術、適応、コベネフィット<相乗便益>)に関する議論の成果をまとめたものである。

<目次>
アジアの視点から見た2013年以降の気候変動枠組み強化に関する提言
要旨
1.はじめに
2.セクター別取り組み:アジアの視点と挑戦
3.気候変動問題に対する国際技術協力
4.気候変動への適応:主流化と資金問題
5.2013年以降の気候変動枠組みにおける、コベネフィットの認識と奨励:アジアの発展途上国への提言

Remarks:

The results of the previous round of the consultations:
[2007] The Climate Regime Beyond 2012: Reconciling Asian Developmental Priorities and Global Climate Interests
http://pub.iges.or.jp/modules/envirolib/view.php?docid=1030

[2006] Asian Aspirations For Climate Regime Beyond 2012
http://pub.iges.or.jp/modules/envirolib/view.php?docid=535

[2005] Asian Perspectives on Climate Regime Beyond 2012: Concerns, Interests and Priorities
http://pub.iges.or.jp/modules/envirolib/view.php?docid=169

(Hayama) Page Information:
23p
ISBN/ISSN:
978-4-88788-047-4