Fukushima Action Research


Displaying 1 - 20 of 23
地域住民と原発事故の長期的影響 -福島とチェルノブイリの教訓-

IGESが参画した福島の効果的な除染に向けたアクションリサーチ、原発事故対応に取り組むヨーロッパの研究プロ ジェクト及び国際協力プログラムの研究成果、そしてNGOの経験をもとに、チェルノブイリ事故後のノルウェー、ベラルーシ及び福島原発事故後の日本の事情と 住民への影響を比較・検証しています。

Author: 
インガー・マルグレーテ・アイケルマン
ジル・エリアール・デュブレイユ
ステファーヌ・ボーデ
ダビド・ボワレー
鈴木 浩
村山 武彦
ティエリー・シュナイダー
ジュリアン・デヴォゲレール
イヴ・マリニャック
ジュリー・ヘイズマン
難波 謙二
Research Report
Japanese
March 2016

Lessons from the stakeholders’ discussions after Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident

Author: 
Conference Paper
English
October 2015

Fukushima Action Research on Effective Decontamination Operation (FAIRDO)

Author: 
Hiroshi Suzuki
PR/Newsletter
English
March 2015

汚染地域の実情を反映した効果的な除染に関するアクション・リサーチ

Author: 
hiroshi suzuki
PR/Newsletter
Japanese
March 2015
Discussion Paper
Japanese
February 2015
Discussion Paper
English
January 2015

汚染地域の実状を反映した効果的な除染に関するアクション・リサーチ (1ZE-1203)平成24年度~平成25年度

Author: 
Suzuki Hiroshi
Isono Yayoi
Masaaki Hosomi
Murayama Takehiko
Harashina Sachihiko
Takamura Yukari
Nanba Kenji
Shioya Hiroyasu
Sakuma Kazuyuki
Ono Satoshi
Commissioned Report
Japanese
May 2014

国連大学Fukushimaグローバル広報事業 国際シンポジウム「福島の復興に向けた情報共有とコミュニケーション-人間の安全保障の視点から-」

Commissioned Report
Japanese
March 2014

原発災害に伴う被災自治体および地域住民の初動期対応に関する企画調査

Author: 
Nakai Katsumi
Suzuki Hiroshi
Murayama Takehiko
Iitsuka Fumino
Commissioned Report
Japanese
March 2014

福島における除染の現状とあるべき姿

Author: 
Non Peer-reviewed Article
Japanese
February 2014

福島県伊達市霊山町の関係者、国、福島県、県内市町村の除染・放射線対策担当者、福島県内で被災者支援などに活動するNPOなどを招いて、「第4回FAIRDO車座会議」を伊達市霊山町で開催しました。本会議では、引き続き、伊達市霊山町において、第3回車座会議で挙げられた課題を掘り下げ、共有しつつ「霊山町の復興とは? 逆境からの新たな地域づくりを考える」...

PR/Newsletter
Japanese
January 2014
Presentation
English
January 2014
Presentation
English
January 2014

福島県伊達市霊山町の関係者、国、福島県、県内市町村の除染・放射線対策担当者、福島県内で被災者支援などに活動するNPOなどを招いて、「第3回FAIRDO車座会議」を伊達市霊山町で開催しました。東日本大震災により引き起こされた福島第一原発事故の結果、放射性物質が放出され、伊達市霊山町においても、その影響を受けました。空間線量率が高い地点もあり、...

PR/Newsletter
Japanese
November 2013

Stakeholder involvement for radioactive decontamination in Fukushima

Author: 
Takehiko Murayama
Ono Satsohi
Hiroyasu Shioya
Presentation
English
November 2013

国、福島県、県内市町村の除染・放射線対策担当者や福島県内で被災者支援などに活動するNPOなどを招いて、「第2回FAIRDO車座会議」を福島市で開催しました。福島では、除染、復興、賠償等の複合的な課題に直面しており、その解決に向け、行政と住民の関わり方がより一層重要となっています。こうした状況の下、会議では、...

PR/Newsletter
Japanese
September 2013

放射性物質の除染対策における関係主体の関与の現状と課題

Author: 
Murayama Takehiko
Ono Satoshi
Presentation
Japanese
September 2013

福島県や県内市町村の除染・放射線対策担当者や福島県内で被災者支援などに活動するNPOなどを招いて「第1回FAIRDO車座会議」を福島大学で開催しました。会議では、被災地の除染や復興、避難生活などに関わるコミュニケーションを改善し、国、県、市町村と地域住民との協力を促進する可能性が話し合われました。また、欧州からも放射線防護や原子力災害に関する専門家が参加し、...

PR/Newsletter
Japanese
July 2013

記者発表:第1回FAIRDO円卓会議「福島の復興に向けた合意形成の基盤作りに向けて」の開催およびFAIRDO題2次報告について

Author: 
Suzuki Hiroshi
PR/Newsletter
Japanese
July 2013

Pages