Smart Cities


Displaying 1 - 20 of 56

急激に都市化する開発途上国の都市においては、経済成長を維持しながら快適で持続可能な都市環境を実現していくために、効率的な資源循環や省エネ施策を推進し、環境負荷を最小限に留める「低炭素でレジリエントな持続可能な社会」への移行が重要な課題となっている。昨今、都市・自治体を含む非国家主体の重要性が認識されている。本業務では、このような都市の重要性に鑑み、...

Commissioned Report
Japanese
March 2017 Topics:

2050 年までに温室効果ガスの排出を世界で半減させるためには、経済成長が著しいアジアにおいて、持続可能な低炭素社会の構築に向けた動きを加速させることが必要である。近年、経済成長著しいアジアの都市では、急激な都市化により、資源やエネルギー消費量が増大し、交通量増加に伴う交通渋滞が頻発しており、生活や経済活動に伴う廃棄物、排水、排ガス、温室効果ガス(GHG)...

Commissioned Report
Japanese
March 2017 Topics:

Alongside the accelerated growth in populations and urbanisation in Asia are the growing problems of road traffic, solid waste,s and air and water pollution. Torrential rains,...

Commissioned Report
English
March 2017 Topics:

急速な人口増加と都市化に伴い交通渋滞、廃棄物処理、大気・水質汚染など様々な環境問題が顕在化している。また、地球温暖化の影響に伴い、世界各地の都市で局地的な豪雨や洪水、渇水・土砂災害などが頻発化している。また、都市は世界のCO2排出量の70%以上を占めると推定されており、アジアは2050年までに世界のエネルギー消費量およびCO2排出量の50%...

Commissioned Report
Japanese
March 2017 Topics:

平成27年度アジアの低炭素社会実現のためのJCM案件形成可能性調査事業委託業務 「スラバヤ市における低炭素化プロジェクトの面的拡大のための基盤構築事業」報告書(第4章)

Commissioned Report
Japanese
March 2016 Topics:

平成27年度アジアの低炭素社会実現のためのJCM案件形成可能性調査事業委託業務「ラヨン県・都市廃棄物管理及びエコロジカル・インダストリアル・タウンの低炭素化推進事業」(第5章)

Commissioned Report
Japanese
March 2016 Topics:

平成27年度アジアの低炭素社会実現のためのJCM案件形成可能性調査事業委託業務 「イスカンダル地域における低炭素化プロジェクトの面的拡大のための基盤構築事業」報告書(第4章)

Commissioned Report
Japanese
March 2016 Topics:

JCMを活用した都市間連携推進ガイドブック

Commissioned Report
Japanese
March 2016 Topics:

二国間クレジット制度(JCM)都市間連携ワークショップ:JCM都市間連携の進展について

Author: 
Presentation
Japanese
January 2016 Topics:

NAMA & MRV of local governments in Japan

Author: 
Presentation
English
September 2015 Topics:

Community-based Analysis of Resilient Cities: A Case Study of Cebu City, Philippines

Conference Paper
English
September 2015 Topics:

"Urban Management for Developing a Sustainable City" Learning from the Case of Kitakyushu 1

Author: 
Shintaro
MATSUDA
Seiya
TOMINAGA
Masaki
TAGASHIRA
Kaori
MATSUDA
Commissioned Report
English
August 2015 Topics:

国内外の都市間連携を強めて二国間クレジット(JCM)事業を推進するために、横浜スマートシティウィークの機会を活用し、JCM関連のセミナー及びワークショップを開催した。更に、国外招聘者に日本側のカウンターパートの事業をより深く理解してもらうための視察研修も実施した。

Commissioned Report
Japanese
March 2015 Topics:

本業務では、平成22 年5月に開催された第12 回TEMM(TEMM12)で合意した「環境協力に係る日中韓三カ国共同行動計画」に基づき、「グリーン成長及び低炭素社会に関する共同研究」及び「北東アジアの環境ガバナンスに係る共同研究」を行った。

Commissioned Report
Japanese
March 2015 Topics:

The MRV capacity building project for local governments: The case studies of Thailand, Viet Nam and the Philippines

Author: 
Presentation
English
March 2015 Topics:

「平成26年度ホーチミン市・大阪市連携による低炭素都市形成支援調査:『ホーチミン市気候変動対策実行計画(案)』におけるホーチミン市の温室効果ガス排出量インベントリ作成業務」

Commissioned Report
Japanese
February 2015 Topics:

亚洲4城市在构建弹性城市中的举措和课题

Author: 
Presentation
Chinese, Simplified
February 2015 Topics:

上海市は都市化規模と現代化水準の高まるにつれ、突発的な事件を誘発する要素も増えている。上海で発生する自然災害や人為災害の種類が多く、発生頻度も高いが、現在の上海市の総合減災システムは決して完全な状態にあるとは言えず、都市の災害防御能力もまだ比較的弱い。如何に都市安全や市民生命と財産を保障するかはすでに政府の優先課題となっている。本文はこのような状況を踏まえ、...

Author: 
Discussion Paper
Japanese
December 2014 Topics:

Pages