Transitioning to SCP


Displaying 1 - 20 of 29

持続可能な消費と生産

2016年12月に開催された神戸CSR研究会東京支部第15回例会において、持続可能な消費と生産に関する国際的な政策動向および、充足性アプローチと言う観点から、堀田康彦SCPエリアリーダーが発表を行った。

Author: 

2016年12月8日に開催された 東京都市大学/IGES/SPEED研究会共催特別セミナー「持続可能な開発目標元年を振り返る」において、IGES SCPエリア・エリアリーダー堀田康彦が、「持続可能な消費と生産(SCP):持続可能な開発目標(SDGs)合意後の新たな政策動向」と題する講演を行った。これは、本年から開始された環境研究総合推進費・...

Author: 
Presentation
Japanese
December 2016 Topics:

2016年12月15日に開催された 第22回日本LCA学会・LCA日本フォーラム共催講演会において、IGES SCPエリア・エリアリーダー堀田康彦が、「アジアにおけるSCPに向けた国際連携」と題する講演を行った。これは、本年から開始された環境研究総合推進費・戦略的研究開発領域課題(S-16)の成果などを活用したものである。

Author: 
Presentation
Japanese
December 2016 Topics:

The workshop to launch S-16 project in Asia was organized in October 20-21, 2016. Yasuhiko Hotta made a presentation on how to reconsider conventional SCP typologies during the...

Presentation
English
October 2016 Topics:
In Journal of Cleaner Production

Special Issue on: Absolute Reductions in Material Throughput, Energy Use and Emissions

Editor: 
Arnold Tukker
Raimund Bleischwitz
Sylvia Lorek
Philip Vergragt
Bas de Leeuw
Peer-reviewed Article
English
September 2016 Topics:

ISAP2016のパラレルセッション5「持続可能な消費と生産:アジアでのSDGs実施に向けたステークホルダー連携への第一歩」において、堀田康彦SCPエリアリーダーが発表した。

Presentation
Japanese
July 2016 Topics:

SDGsにおける持続可能な消費と生産

Author: 
Presentation
Japanese
March 2016 Topics:

SDGsにおける持続可能な消費と生産の政策パッケージ

Author: 
Presentation
Japanese
November 2015 Topics:

都市化が地域窒素収支に及ぼす影響評価と対策提案

Author: 
Conference Proceeding
Japanese
September 2015 Topics:

国連の 10YFP の現状と展開について: 持続可能な消費と生産に向けた国際動向

Author: 
Presentation
Japanese
September 2015 Topics:

The overall objective of the REDUCTIONS project is to identify the potential for absolute resource and energy use reduction in production-consumption systems at all levels and to...

Editor: 
Sylvia Lorek

2012年に開催された国連持続可能な開発会議(RIO+20)において、「持続可能な消費と生産(SCP)に関する10年枠組み(SCP 10YFP)」がSCPおよび資源効率に向けた国際協力の枠組みとして採択されました。また、SCPは、SDGsに関する国際的な議論でも、重要なゴールの一つとして提案されています。...

Author: 
Presentation
Japanese
October 2014 Topics:

The overall objective of the REDUCTIONS* project is to identify the potential for absolute resource and energy use reduction in production-consumption systems at all levels and to...

Editor: 
Sylvia LOREK

The overall objective of the REDUCTIONS* project is to identify the potential for absolute resource and energy use reduction in production-consumption systems at all levels and to...

Editor: 
Sylvia LOREK
Issue Brief
English
April 2014 Topics:

Pages