Forests


Displaying 1 - 20 of 457
In Forest Policy and Economics

This article examines the REDD+ engagement types preferred by Japanese private firms at the project level including their motivation and rationale for the engagement and explores...

Author: 
Makoto
EHARA
Yoko
ASADA
Yutaro
SHOGAKI
Masato
YANO
Kimihiko
HYAKUMURA
Peer-reviewed Article
English
September 2019 Topics:

パーム油は、西アフリカ原産のアブラヤシの実を搾った油脂から作られる。日本で消費される植物油のうち菜種油についで2番目に多く消費され、国民一人当たり年に4~5リットル消費している(WWF 2015)。食用油、マーガリン・ショートニング、スナック菓子、化粧品、洗剤など幅広い用途に使用されている。また、...

Author: 
Commentary
Japanese
May 2019 Topics:

東南アジア諸国における森林保全政策の概括

Author: 
Presentation
Japanese
March 2019 Topics:

平成30年度 森林吸収源インベントリ情報整備事業 (パリ協定の詳細ルール合意を見据えた 技術的課題の分析・検討)報告書

平成30年度林野庁委託事業「森林吸収源インベントリ情報整備事業(パリ協定の詳細ルール合意を見据えた技術的課題の分析・検討)」報告書

Commissioned Report
Japanese
March 2019 Topics:

平成30年度 二国間クレジット制度の下でのREDD+プロジェクトの 実施促進に向けた調査・分析等委託業務 報告書

平成30年度環境省委託事業:二国間クレジット制度の下でのREDD+プロジェクトの 実施促進に向けた調査・分析等委託業務 報告書

Commissioned Report
Japanese
March 2019 Topics:

平成29年度 「クリーンウッド」利用推進事業のうち生産国における 現地情報の収集(熱帯地域) 報告書

平成29年度林野庁委託事業:「クリーンウッド」利用推進事業のうち生産国における 現地情報の収集(熱帯地域) 報告書
対象国:ブラジル、エクアドル、ラオス、タイ、フィリピン

Commissioned Report
Japanese
March 2019 Topics:

Urban and rural areas both depend on a shared stock of natural resources. However, their development planning is mostly focused within their established boundaries. This report is...

Author: 
Vibhas
SUKHWANI
Hikaru
TAKASAWA
Atsushi
ISHIBASHI
Rajib
SHAW
Wanglin
YAN
Training Learning
English
February 2019 Topics:

東南アジア各国における森林保全政策の現状を概括した

Author: 
Presentation
Japanese
January 2019 Topics:

Star Anise which is normally used for spice, is now focused as material for anti-flu medicine. Star Anise is currently produced only in China and Vietnam but there is potential to...

Author: 
Technical Report
Japanese
January 2019 Topics:

The presentation provides summaries of messages relevant to forest in IPCC Special Report “Global Warming of 1.5 °C” and recent progress on REDD+.

Author: 
Presentation
English
November 2018 Topics:

近年住民による木材生産が増加しているインドネシア、ベトナム、フィリピン、タイについて、以下の点を明らかにした
・方法論の課題:各国で住民による林業・木材生産の動向が把握できる既存の統計データはどのようなものがあるか?国間で比較可能なデータが存在するか?
・(それらのデータを利用して推測できる)各国の住民林業・木材生産の動向

Author: 
Seiji
IWANAGA
Nariaki
ONDA
Kaori
SHIGA
Takahiro
FUJIWARA
Machi
HAYAHUNE
Satoshi
TACHIBANA
Presentation
Japanese
November 2018 Topics:

タイ、インドネシア、ベトナム、フィリピンにおける住民による木材生産の状況を主に林業・農業統計データから概括した

Author: 
Non Peer-reviewed Article
Japanese
October 2018 Topics:

The commissioned report provides an overview of timber production and legality in Mexico. It explains policies and systems in the country on timber legality in diverse aspects...

Author: 
Commissioned Report
Japanese
March 2018 Topics:

The commissioned report provides an overview of timber production and legality in Peru. It explains Peruvian policies and systems releted to timber legality in diverse aspects...

Author: 
Commissioned Report
Japanese
March 2018 Topics:

商品作物の国際的サプライ・チェーンが途上国の森林減少に大きな影響を与えている。森林破壊に由来する商品作物を原料として利用する企業に対する批判が高まり、これに対応して森林減少を伴わない形で生産された作物をサプライ・チェーンの中で取り扱う「ゼロ・デフォレステーション」の取り組みが始まっている。2014年に「森林に関するニューヨーク宣言」...

Briefing Note
Japanese
February 2018 Topics:

国連気候変動枠組条約(UNFCCC)第 23 回締約国会議(COP23)におけるREDD+に関する国際交渉について報告・分析するとともに、サイドイベント情報として「エミッション・ギャップ・レポート」における森林関連の報告とサプライチェーンにおけるゼロ・デフォレステーションを取り上げた。要点は以下の通りである:
・COP23における「REDD+...

Briefing Note
Japanese
February 2018 Topics:
In Global Environmental Research

Article 5 of the Paris Agreement specifies implementation of REDD+ (reducing emissions from deforestation and forest degradation) through results-based payments. Currently, however...

Peer-reviewed Article
English
November 2017 Topics:

地球環境の保全を扱った本章にて、主に、熱帯林の維持・管理およびインドネシアの熱帯林の現状と保全への取り組みについて分担した。世界やインドネシアの森林(減少)の状況、森林維持管理のためのインドネシア国内対策(主にREDD+の制度導入実施状況)について紹介している。

Author: 
Book Chapter
Japanese
October 2017 Topics:

This voluntary standard is based on participatory research with forest sector parties to develop methods for evaluating the governance quality of forest sector programmes and...

Editor: 
Timothy
CADMAN
Tek
MARASENI
Data/Tool
English
October 2017 Topics:

Lao PDR has development of forest planation industry based on smallholders. Teak was first planted in Luang Prabang Province since 1950s. Teak plantation have capacity to provide...

Author: 
Sithong
THONGMANIVONG
Chittana
PHOMPILA
Douangta
BOUAPHAVONG
Commissioned Report
English
April 2017 Topics:

Pages